眠っていてもお金が稼げる!不動産投資

安定が魅力!資産形成には不動産投資が欠かせません

投資には様々な種類がありますが、どれも「お金や不動産にお金を稼いでもらう」と言う概念があります。たとえ年をとってもお金がお金を生み出すことで公的年金以外の収入を確保し、経済的な安定が期待できます。 不動産投資は毎月の賃料収入が入ることから、投資対象として人気です。実物資産であり、株式のように倒産リスクが存在しないことから少ないリスクで収益をあげることができます。不動産投資というとマンションを1棟買いするイメージがありますが、1部屋単位で購入することもできますし、共同購入をする方法もあります。最近では不動産価値を証券化したJリートも発売され、それを数十万円で購入することも広い意味で不動産投資と言えるでしょう。

マンションだけじゃない!不動産投資には多くの選択肢があります

不動産投資にはマンションはもちろん、商業用地や一戸建て、駐車場経営など様々なものがあります。どの形でも最大のリスクは空室リスクですので、需要が存在する場所であるかどうかをしっかりと考える必要があります。管理会社が空室リスクに対しきっちりと対策を行っているかが重要です。 もし準備できる資金が多くない場合は、駐車場経営がおすすめです。駐車場は最低でも車1台分の土地から始めることができますし、都市部でのコインパーキングは上手くいけば住居以上の収入になります。また自前の土地を運用するときも、駐車場であればその後に家を建てるときでも大規模な工事の必要なく設備を撤去することができます。ご自身の状況に合った投資対象を選択しましょう。